2019年問題とは?
タイショー通信
蓄電池・HEMS
蓄電池・HEMS
茨城県の施工実績トップクラス
スタッフ紹介
株式会社タイショー

サービス対応エリア

タイショーは地域密着!茨城県・栃木県・埼玉県・千葉県エリアに対応! その他ご相談ください

水戸市、日立市、土浦市、古河市、石岡市、結城市、龍ケ崎市、下妻市、常総市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、取手市、牛久市、つくば市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、守谷市、常陸大宮市、那珂市、筑西市、坂東市、稲敷市、かすみがうら市、桜川市、神栖市、行方市、鉾田市、つくばみらい市、小美玉市、茨城町、大洗町、城里町、東海村、大子町、美浦村、阿見町、河内町、八千代町、五霞町、境町、利根町

●茨城県エリア

●栃木県エリア

宇都宮市、高根沢町、芳賀町、市貝町、茂木町、益子町、真岡市、上三川町、壬生町、下野市

●埼玉県エリア

加須市、久喜市、幸手市、杉戸町、宮代町、白岡市、蓮田市、春日部市、松伏町、吉川市、三郷市、八潮市、草加市、川口市、越谷市、さいたま市

●千葉県エリア

流山市、野田市、柏市

自社施工 太陽光発電・オール電化 ECO PLAZA タイショー

本社
〒310-0836 茨城県水戸市元吉田町1027番地
TEL:029-247-5411 FAX:029-248-2172

つくば支店
〒305-0816 茨城県つくば市学園の森1丁目38番10
TEL:029-855-4771 FAX:029-855-4772

2019年問題とは?をご案内。茨城水戸、つくば周辺でオール電化をお考えの方はタイショーへご相談ください。

2019年問題とは?

太陽光発電設置のお客様に

大切なお知らせ

2019年以降の3つの…!?

余剰買取単価48円は10年で終了します!

太陽光発電搭載の住宅の皆様が対象です!

東電での買取義務は無くなる!?

その1

| 2019年11月から固定価格買い取り10年間を満了される方が出てきます。いよいよ来年です。

太陽光発電の余剰買取は、2009年にスタートしました。 契約をした方は10年間、同じ価格で電力会社に電気を買い取ってもらうことができます。しかし、2019年になると2009年に買取をスタートした方は買取制度期間が終了してしまいます。

太陽光発電売電単価推移

2010年度

2011年度

2012年度

2013年度

2014年度

2015年度

2016年度

2017年度

2018年度

2019年度

2020年度

48円

42円

42円

38円

37円

33円

31円

28円

26円

24円

電力原価なみか?

売電期間は10年

2010年度のお客様(48円)は、買取期間満了まであとわずか!

| 太陽光をつけている方は、2019年にご注目!

余剰電力買取制度の買取義務期間10年経過後は、電力会社に買取しないかもしれない!

1/1

買取価格の単位:[円/kwh]

余剰買取価格が大幅に安くなる!?

その2

| 国の有識者で話し合われています。10年後の「売電単価」は「買う電気の単価」よりずっと安くなる可能性が高い。

48円で売電を始めたお客さまは…

1/1

全量自家消費型の生活スタイルへ変化する!?

その3

これから太陽光を設置する方は!

スマートホーム 電力の自家消費を考えられます。

1/1

電気料金が高くなると自家消費メリットが向上

​① 賢く電気を使う家にバージョンアップ

蓄電池使用(クリーンモード)

余剰電力買取期間終了後は太陽光で発電した電気を蓄電!

1/1

モード変更はリモコンで簡単に切り替え可能

以上3つが「2019年問題」と呼ばれる理由です。

尚、蓄電池を設置する際には経済産業省への「変更認定申請」が必要となります。
しかし、この「変更認定申請」は認定が下りるまで約半年程度期間を要しております。 また、経済産業省は10年経過後の19年11月に“FIT切れ”が約37万件発生すると見込んでいて、太陽光発電協会の累計設置数から推定すると、19年度末までにFIT切れは50万件に達しそうです。
上記の方々が一斉に蓄電池の設置を希望した場合、蓄電池が品薄になるということも十分考えられます。 上記内容を改めて考えてみると、今から蓄電池を検討し始めても決して早すぎるという事はないのです。 少しでもご興味を持たれた方は、是非お気軽にエコプラザタイショーまでお問い合わせください!